« 桜の樹からかわいいプレゼント | メイン | わすれなぐさ »

2017年5 月 5日 (金)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ミーコ

それにしても鮮やかで綺麗な鯉のぼりですね。

まるで生きているようで、眼が何か会話をしているような・・・泳ぎ疲れてひなたぼっこが楽しいのかな?

jodie m.

母が京染めのこの鯉のぼりを大阪大丸から購入してアメリカまでもってきてくれたものでございます。 ある日、この鯉のぼりのセットを私が空に上げようとしていましたら、この真鯉のしっぽの先を握っていましたlittle boyの息子が、1〜2歩ひっぱられて、手を放しました。

ミーコ

微笑ましい情景を、想像しました。

Jodieさんもまだお若くて、ご家族の皆がlittle boyの行動に目を細めて、声を掛けたり、笑合って楽しそうにおしゃべりしていて、青空の中、鯉のぼりも気持ち良さそうに空に泳いでいたのではないですか?

ご家族の愛が溢れた、御幸せなひと時でしたね。(^^)

この記事へのコメントは終了しました。