« お花を見ながらご馳走をいただく | メイン | テーブル桜飾りも満開になりました »

2017年4 月 4日 (火)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ミーコ

まあ~どれもこれも綺麗ですね!

随分歩かれたのでしょう?お蔭で目の保養をさせていただいてます。(^^)

私のよく行くところの国立の大學通りは、まだ5分咲きですが、通りの両側に咲いて、写真撮影の人達が大勢来られます。これからはお花見の人達で、ごった返します。ご存知ですか?

jodie m.

はい、歩いたことがあり、セメントで囲まれた桜花壇の隅っこにつくしの長いのを一本みつけたことがあります。確か昨年のことだったとおもいだしています。

ミーコ

えっ、つくしがあったのですか?あらーあんなところにもつくしが顔をだしてたのですか?

毎日歩いているのに・・・少し気を付けて探してみます。(^^)

jodie m.

でもたった1本だけでした。他のセメント枠の中もざっと見たのですが、土筆の追加は見当たりませんでしたので、あのハイウエイから低い側の外に出て、田んぼ道をあるきましたら、追加のつくしが一握りとれました。それ以来ずっと、自分でつみとったつくしは食べていませんでしが、今年は下関の日本文学の学識豊かな友人から美味しく煮た土筆をどっさり送って頂き、うれし涙を流しながらご馳走になりました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

2017年11 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30